家庭教師の仕事はサイトに登録してマッチングするのが確実です

一般的なアルバイトに比べて時給が高く、学習経験が活かせる仕事ですし、束縛される時間も短いために効率のいいアルバイトとして学生に人気のある家庭教師の仕事ですが、いざ探そうと思った時にどうすればいいのか悩んでしまうかたも少なくありません。

右手の人差し指を立てて左手で本を持つ男性

基準→東京都新宿区の家庭教師と言えば『サクシード』 http://www.benkyo.co.jp/area/tokyo/shinjuku.html

そんな家庭教師の仕事の探し方は、大きく分けて以下の二つです。

  • 家庭教師のサイトに登録して派遣先の家庭を紹介してもらう
  • 個人契約先を見つける

一般的には家庭教師を派遣しているサイトに登録して斡旋先を見つけるという方法が多くなっていますが、それとは別に個人契約を行う方法もあります。

早く仕事先を見つけたいなら派遣サイトに登録が確実

家庭教師の仕事の探し方がよく分からない、とりあえず仕事を始められればいいというのであれば、複数の家庭教師派遣サイトに登録をしておくのがおすすめです。

インターネットで検索をするとさまざまなサイトが見つかりますから、個人情報を入力しておきます。そこに家庭教師派遣の依頼があった場合、適切な先生を選択して紹介、斡旋が行われるというものです。

あくまでも登録制なので必ず仕事ができるというわけではありませんが、だからこそ複数のサイトに登録をしておいて紹介されやすい状態にしておくことをおすすめします。

いくつか依頼が重なれば、その中から条件に合う生徒を見つけやすいというのもメリットです。家庭教師のアルバイトが初めてだという場合には、とりあえずこうしたサイトを探して登録をしておきましょう。

個人契約の仕事を探す

時給が高い仕事がしたいというのであれば、家庭教師を派遣する会社を介さずに直接契約を行える仕事先を見つけるのがおすすめです。個人間の契約になると時給が倍程度違うこともあります。

まず友人や知人の関係で家庭教師を探していないか情報収集をしてみて、そこで仕事先が見つかれば後はそのご家庭と話し合って条件を決めていくだけで問題ありません。

そうした仕事先がなければ、やはりインターネットを使うのが確実です。家庭教師の斡旋会社が派遣という形で仕事を紹介しているのではなく、家庭教師を探している家庭と家庭教師の仕事をしたいかたが個人契約できるようにマッチングしているサイトがあります。

派遣型に比べると数は少なくなりますが、契約が上手くまとまれば高い時給で仕事ができます。教材の買取の有無、交通費の支給の有無などいろいろな条件を考えた上で、働きやすい仕事先を見つけてください。